40歳女が1から手に職求めて7社目の転職をするブログ

プログラマーから某地方公務員を経て、宝石加工職へ転職。アラフォー女の苦労の人生と挑戦の日々。時々、猫のブログ

仕事でやっていること:クリスマス向けオーダ。が増えてきたよ みんなプレゼント買ってる?

言わずもがな、輝実は宝飾の加工をする仕事です。

でも、まだできることは限られています。

でも、仕事の量が増えてきています。

 

そう

クリスマス・・・!

 

f:id:nyannyanmaruo:20181108081447j:plain

皆さんは、プレゼントの用意、してますか?

 

 

本当に皆さん、ちゃんと彼女さんのことを考えて

あげられる優しい方、多いんですね。

輝実はこの仕事について、それを感じています。

 

・プロポーズに向けた準備

・プレゼントの準備

 

いずれも、それなりにちゃんとしたものをあげようとすると、

実は、宝飾店はオリジナルなものについては本当に

厳しく管理されて加工されるのでそれなりの時間を要します。

最近では、もう、先回りできる「急ぎ」案件というものも

この時期は聞かない、という通達が出ました。

それくらい混み合う(そうです、まだ3ヶ月なので様子を知らない。。)

 

それでは宝飾店は何をしているのでしょう?

だいたい、どこも一緒の流れじゃないかな。

 

f:id:nyannyanmaruo:20181108081526j:plain

店頭の指輪やネックレスたちが皆様の手元に渡るまで

・あらかじめ出来上がっている指輪サンプルを選ぶ

 店頭に赴き、または、ネット注文などで 指輪を選びます。

 いろんなメーカーのものがあると思います。

 とってもお気に入りに出会えることを、私は祈っています。

 ずっと一緒にいるものですから、ぜひとも良いもの、を選んで欲しいけど

 気に入ったもの、を選んで欲しいですね。

 

・メーカーに発注をかける

 作成している会社にリングのオーダを出します。

 あらかじめは出来上がっているのでしょうけども、新品!を

 手に入れることができます。

 新品と、店頭とでは 本当に傷の程度が違いますよ。

 まず、一般のお客様がルーペで覗くことはないですけども

 私たちがみると、本当に傷が無数に見られるわけでして、

 本当に新品の美しさとは、地球の美しさに匹敵します。

 

・要望を伝える

 きっちりとサイズを図ります。

 そして、その人にあったものを作成します。

 婚約・結婚指輪となってくると、お二人分が必要ですが

 大抵、好きな文字や言葉を指輪の内側に入れることができます。

 楽しい瞬間ですよね。

 中には大好きな猫ちゃんやワンちゃんのマークを入れる方もいますよ。

 

・自社刻印の場合は、工場に送られる

 私たちのように、加工するところに指輪は送られる、または

 バックヤードにて、加工されます。

 私も、刻印することがありますよ、

 皆さんの、フォーエバーラブ とか、ちょっとくすぐったい

 言葉や指定の言葉をしっかりと刻ませてもらっています。

 

 しかし、本当に緊張してたまらないです。

 

 刻印が指輪からずれると、やり直しをするのですが、

 大変なんですよ・・・

 指輪に傷が入っていれば磨き直すし、本当に神経質です。

 とっても皆様には愛情を込めてお送りしています。

 

・指輪に傷がないか、オーダが正確か確かめる

 別の部門で、指輪を一字一句見逃さず、

 傷の一つも見逃さず、検査をします。

 人の手で一つ一つ見ていきます。

 すごい量ですよね・・・・

  そして、この検査に落ちてきたものを

 再度仕上げ直します。

 そして、各店舗へお返しする。

 

 ようやく皆様の手に渡るわけです。

 とても時間がかかります。

 

 一生涯を共にする指輪、

 これだけ一生懸命丁寧に扱っても、すぐに

 傷だらけになるんですけども、

 一緒にすごくからこそですよね。

 

 送り出すときは、それはそれは鏡以上に美しいものに仕上げています。

 

 やはりここら辺が、良いものを手にしてもらいたい理由なんですよね。

 

 クリスマスに向けてお考えの方々。

 

 お早めに!