ひょっとして転職したい?私は40歳で職人になった。

アラフォー女の転職。手に職をと宝飾系加工職人に転職してみた。自分のために生きるべし。

エンゲージリングとマリッジリング 職人見習いが見て感じること、勧めること 幸せの塊かっ。②

 

毎日、皆さんのリングを触っていると、本当に、

神経がまだすり減ります。

なぜならば、新品っていうことは、絶対に傷をつけてはいけない、

ついたらもう一回、磨き上げるんです。

 

これを超えたら、特に神経はすり減らずに、

ドキドキしながら扱うようになると思います(結局一緒)

そんな毎日、こんにちは、輝実です。

 

先日、半端に終わった、今回のエンゲージ・マリッジの

続き

https://maruo22.hatenablog.com/entry/2018/08/27/081234

(これは前回)

 

エンゲージとマリッジで、

エンゲージはじゃあ、どんなのがいいの?

 

ということでした。

 

f:id:nyannyanmaruo:20180908074956j:plain

エンゲージリング

 だいたい、ダイヤモンドがどーんとか、

 結構、キラキラしているのを選ばれる方が多いなーと思います。

 

 恵まれない輝実としては、

 マリッジももらえるのに、エンゲージまでこんな立派なのを・・・??

 って驚くことが多いです。

 今は、案外景気がいいのかなーとか思うんですけども、

 

 おそらくですよ、おそらく。

 

 みなさん、そこまで指輪を真剣に探しに行ったことがないと思いません??

 高校生が初めての彼女を連れて見に行くのとはわけが違いますよね。

 いや、通じるところはある、

 絶対に、共通しているところはあって、

 

 「必ず気に入ってもらいたい、良いものをあげたい」

 

 と思われているのではないでしょうか。

 

 また、エンゲージとなると

 これをきっかけに、プロポーズする方が多いみたいで、

 おすすめが、

 

 プロポーズパック ということをやっているところを探すと良いと思います

 

 なんぞや?

 と言うと、ひとまず、まだプロポーズをする段階で、彼女さんがオッケーするか

 わからないわけです。

 

 でも、だいたい、高価ですよね?

 

 ダメだった場合、ルース代(石)だけで良いですよ、とか、

 あとは、やはり一番ぴったりのサイズを用意したいけど、

 プロポーズだけに前もって測りに行くとか、合わせに行くことができないんです。

 

 なので、ひとまず、すごくきれいには間違いないんですけど

 シルバーで作っているものに、ルースを乗せ、

 オッケーだったら改めて、プラチナや金でサイズを測ったりフィッティング

 してもらって、ルース乗せ代え、というのができるのですよ!

 

 いいですねー、ほんと、羨ましいなー

 

 それから、本当に、つまりはなんでもいいとは思うんですけども、

 今後のメンテナンスが可能なお店から買うことをお勧めします。

 商売上のリスト作りじゃないんですよね、お客様の情報をデータ化しているのは、

 何も、今後のセールスのため、ではありません。

 当時の記録を残すためです。

 磨耗しやすい内側の刻印だったり、サイズが変わることも多々。

 幸せ太りされる方もいらっしゃるでしょうし、

 

 おっと、ここら辺でまた、

 

 続く。

 

 本当、幸せ産業ですよー